フィッシャー


世界で初めてのボールペン「レイノルズ」の開発に参画していたエンジニア、ポール・フィッシャーがアメリカのネバダ州で1948年に創業しました。
1960年代、宇宙開発競争が始まると、宇宙空間でも使用できる筆記具の開発に着手し、5年の歳月をかけて1967年に、「スペースペン」を完成させました。
リフィルに特徴があり、全体を密封し、窒素ガスを充填して内部の圧力を一定に保ち、ペンを逆さにしてもインクが均一に流れ出るという「宇宙でも書ける」仕組みになっています。
先端のボールは超硬合金であるタングステンカーバイドを使用しています。

 アポロ7号50周年リミテッドエディション ボールペン「AG7-LE」 世界限定500本 価格:¥70,000(税別)
 1968年10月、3人の宇宙飛行士を乗せたアポロ7号が、アメリカフロリダ州ケープカナベラル空軍基地から打ち上げられました。
これはアポロ計画において、初めてクルーを宇宙に送り出しただけでなく、スペースペンが初めて宇宙で使用されたミッションとなりました。
このアポロ7号の飛行50周年を記念して、世界限定500本「AG7-LE」が発売されました。
ゴールドチタンしあげのボディには、星空を進むアポロ宇宙船の姿が彫刻され、シリアルナンバーが刻印されています。
特製のメダルと共にボックスに添えられたプレートには、クルーの一人でフィッシャ創業家の友人でもあるウォルター・カニンガムの言葉が刻まれています。
「50年前、私はアポロ7号で初めて宇宙へ行ったペンと共に飛行した。私は当時そいつを信頼していたし、今この地球上でも信頼している唯一のペンだ。」

 「ブレット」誕生70周年 スペシャル・エディション 「400CBTN70] 日本限定100本 価格:¥6,000(税別) 数字の「70」と太陽を組み合わせた記念ロゴ彫刻入りです。

 「EF400-BTN ブラックチタン」 素材:真鍮 TiN(窒化チタン)プレーティング 価格:¥8,000(税別)  軸径:9mm 全長:(収納時)97mm (筆記時)133mm 重さ:19g
 「EF-400 クローム」 価格:¥4,000(税別) 「EF-400B ブラック」 価格:¥4,000(税別)
 「400RB レインボー」 価格:¥8,000(税別)

アストロノート  「AG7-BTN ブラックチタン」 価格:¥18,000(税別) 素材:真鍮 TiN(窒化チタン) 全長:130mm 重さ:28g ノック式
 アストロノート 「CH-4 クローム」 価格:¥6,000(税別)