ラミー


1930年ドイツのハイデルベルクにて創業。
ものづくりの環境にこだわり、インクの調合から金型までの工程を、ハイデルベルクの自社工場で一貫して行っています。
バウハウスの「機能美」という考え方に基づいて、固定概念に捕らわれない、書くことが楽しくなる筆記具を目指し、様々な分野で活躍するデザイナーや建築家と、
ラミーの技術チームとのコラボレーションによって生まれます。

 LAMY 2000  1966年に登場した、ラミーのデザインプロダクト最初の製品であり、ラミーデザインの原点を伝える永遠のロングセラー。
            ボディは樹脂とステンレスのコンビネーションで、磨き上げられた樹脂の表面には繊細なヘアライン処理が施されています。
            世界で初めてステンレス無垢材を用いて作られたスプリング入りクリップは、今なお人々の目を引き付けるものです。
 万年筆 ペン先:14金プラチナ仕上げ EF・F・M・B 吸入式 ブラック 樹脂  価格:¥30,000(税別)