万年筆とこだわり文房具のお店  三光堂  
株式会社三光堂
名古屋市東区矢田5-1-17
定休日:毎週火曜日、第2週火・水曜日

営業時間
平日:午前11時~午後8時
土・日・祝:午前10時~午後8時

 TEL:052-722-3510
 エス・テー・デュポン 
フランスを代表するラグジュアリーブランドならではの高級感は御祝や記念品としての贈り物にぴったりです

  

   
 <ラインD・リベルテ・デフィ・クラシック>
エス・テー・デュポン筆記具のご案内
 
 <レザー小物>

 
 <限定コレクション>




 エス・テー・デュポンの歴史は、シモン・ティソ・デュポンという先見性をもった一人の男の登場によって始まります。シモン・ティソ・デュポンは1872年に、トラベルケースをはじめとする皮革製品の工房を設立し、上流階級のためにすべてカスタマイズした製品をつくり始めました。

1941年にエス・テー・デュポンは、パティアラのマハラジャにデュポン初のオイル式ライターを納めました。その後、デュポンのアイコンライターとなる「ライン2ライター」が続いて発表され、爆発的な人気を博しました。

1973年、エス・テー・デュポンにアメリカのファーストレディーであったジャクリーン・ケネディから特別な依頼が舞い込みます。彼女が愛用していた
「J」のイニシャルが刻まれたエス・テー・デュポンのライターにマッチするボールペンの製作依頼でした。エス・テー・デュポンは彼女のライターのスタイルにインスピレーションを受けたペンを製作しました。こうして世界初のラグジュアリーなボールペン誕生し現在に至っています。
 
 書く喜び、素材のもたらす官能性と贅沢感。エス・テー・デュポンのペンは、書くことをアートにします。宝石のように持つ人の一部となり、時の経過とともに持つ人の歴史を刻み、人生の証人ともなります。金属細工や漆塗りの最高水準技術を持った職人らの手により発展を遂げたエス・テー・デュポンのペンは、あなたの人生の物語を美しく彩ります。
 

 三光堂TOPへ戻る